夏ヤバし

高松国語塾EQZ塾長です。

夏ヤバし。

「ヤバし」って正しい日本語なんでしょうか? 気が動転して思わず使ってしまいました。そのぐらい「ヤバし」なのです。

2021年春の講座は、もう完ぺきに満席でとても受講していただける状態ではありません。

日程を前倒しし、休校日も開校し、時間枠も拡大し、保護者説明会予定日も授業に振り替え、工夫を積み重ねてきました。珍しく、塾長頑張っているのです。いや、マジで。

しかしながら、それでも満席になっております。何卒ご了承くださいませ。

2021年2月中旬以降のお申し込みの方は、夏の受講までお待ちいただくという決断をしました。お待たせしてしまい申し訳ございません。

まだ夏のことを考えられる余裕はないのですが、大雑把な雰囲気として「ヤバし」なのです。つまり、「兆し」が「ヤバし」なのです。

韻を踏んで遊んでいる場合じゃないですね。

この春の受講者数と、現在待っていただいている方の数を照らし合わせてみると、果たして夏に受けていただけるか否か、微妙な感じになってきております。

さあ、一体どうなるのでしょう? 

と他人事みたいに言いますが、実際問題、満席間近な希望者数になってきているのは事実です。

高い評価をいただいている「教養読書の会」ですが、一瞬で満席になってしまいました。昨年度に読解講座を受講していただいた方の予約で既に埋まってしまっております。

次回受け入れはまだ分かりません。

小学生、中学生、高校生を同じ教室内で指導する以上、小学生対象の「教養読書の会」単体で考えることができないものですから、現時点では、何とも言えません。ご期待いただいていることは承知しておりますが、少し様子を見させてください。

 

そのような状況下につき、以下、お願い申し上げます。

■ 4月以降の読解講座お申し込みの方は、夏休みに受けていただけない可能性があります。その際、次回受け入れは未定です。年により、冬休み前後に受け入れができることもありますが、その年の状況次第で、今は何とも言えません。最長、来年の春になる可能性もあります。

■ 保護者説明会の件、4月上旬に予定しておりましたが、その日程も全て読解講座の受講に振り分けた結果、開催の日時は未確定になっております。

 

何かとご不便をおかけしてしていること、また、ご希望に添えていないことは十分承知しておりますが、如何せん、塾長一人で運営している塾です。一人ひとりを丁寧にちゃんと見てあげようと考えております。その分の対応する時間を確保するために、このような状況になっております。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」

近いうちに、香川県公立高校入試国語に関する所見をEQZ-LINE登録者限定でお送りします。

友だち追加