ちゃんとの可視化

高松国語塾EQZ塾長です。   ちゃんと読みなさい。 ちゃんと勉強しなさい。 ちゃんとしなさい、ちゃんと。 ちゃんと、ちゃんと。   「ちゃんと」が家庭の中であふれていませんか?   まあ僕も使ってしまう言葉ではありますけどね。 … 続きを読む »ちゃんとの可視化

板割る塾長

高松国語塾EQZ塾長です。 板を割るお話、空手のお話、でしょうか? 違います。   希望者多数 少子化の影響やらコロナの影響やらで、学習塾の経営は非常に厳しいものになっているそうです。 お陰様で、EQZは生徒募集に困っていません。 ありがたやありがた… 続きを読む »板割る塾長

自我主我反抗期

高松国語塾EQZ塾長です。 自我のお話です。及び反抗期のお話です。 何でも定義したがる理屈っぽい塾長が考えましたよ。     自我とは何か 自我の芽生え、自我感情の発達等々により、反抗期に突入する、と巷では言われています。 自我って何よ? と理屈っぽい塾長は思… 続きを読む »自我主我反抗期

社員担当0%の塾

高松国語塾EQZ塾長です。 個別指導の塾というと、大学生をはじめとしたアルバイトの先生が担当することが一般的です。 そんな中、誇らしげなアピールをする塾がありました。 僕も真似しようかと。     全員正社員 何をアピールしていたかというと、   だ… 続きを読む »社員担当0%の塾

正読への道

高松国語塾EQZ塾長です。 お盆期間はとにかく忙しいです。お盆は関係なくずっと教室は開いているので、大挙して生徒がやってきます。 さて、この夏には、読み方改革的なことを意識して指導しています。     読むことの難しさ 「ちゃんと読む」 書けばたったのこれだけ… 続きを読む »正読への道

昭和的noisy

高松国語塾EQZ塾長です。 夏の読解講座に新規のお子さんが続々とやってきています。 彼らが通っている塾の話を聞くこともあるのですが・・・。   ※読解講座にお申し込み済みなのに案内が来ていない方は、もう少し先の受講になります。とにかく希望者が多すぎて案内できる… 続きを読む »昭和的noisy

夏休みの意義

高松国語塾EQZ塾長です。 夏休みが始まる前に書けば良かったです。後手に回ってしまいました。まるでどこかの国の政府みたいです。   夏休みの意義とは何でしょう?  長いと思っても案外短いものです。というのは毎年実感していることと思います。 &nbsp… 続きを読む »夏休みの意義