好きに来て好きに帰ったら?

個別指導塾

高松高校・高松一高受験がメインの国語塾EQZ,塾長です。

EQZでは時間割が決まっていません。

と言うと驚かれますが、個別指導なので、好きな時に来れば良いんじゃないですか?個別指導って、個別対応なのでいつ来ても良いはずですよね?

だから、好きな時間に来れば良いんじゃない? ということになります。違うんですかね? 

個々に対応するのが個別指導の良いところなんですから、来る時間帰る時間も個別対応で良いはずなんですけどね。

そんな、来る時間も帰る時間も好き好きにしたら、さぼる子が出てくるのでは? という疑問が浮かぶかもしれません。

あ、いや、そういうレベルの子はいませんから。

縛りつけないとできない子は、縛りつける塾に行けば良いでしょうし、勉強をやりたくない子は、やらなければ良いだけの話じゃないんですかね。

そういう低レベルでの指導はしたくないわけです。するつもりもありませんし。

開校時間を提示してあるので、その中で都合の良い時間帯に来て、自分のすべき勉強をして、気が済んだら帰れば良いんじゃないですかね?

自ら、学力をつけよう、能力を伸ばそう、そのために、必要なことをやっていこう、という意思がある生徒なら歓迎です。そういう子であれば、私が言っていることが理解できるはずです。胸に刺さるはずです。

一人ひとり、「キミは何をすべきなのか」という提示はしてあるでしょう? それを自分の中に取り込んでいけば良いわけです。誰よりも的確なことを言っている自信はあります。それを生かそうと思う子は、より行動も深くなるはずです。

勉強に対する姿勢が一流の生徒に来てほしいわけです。もちろん、現在も過去も在籍している子たちは、そういう子たちばかりなわけです。