コンテンツへスキップ

塾長の指導観

国語ができるようになるため、上位校合格するために必要な考え方等を提案中

国語は日本語

高松市国語塾EQZ、塾長です。 「国語なんか日本語なんだから勉強しなくてもできる」 という考えの人がいます。果たしてそうなんでしょうか?     平均点から考える 高校入試でも大学入試でも、国語はあります。受験生はそれなりに勉強してきている子たちです。特に大学… 続きを読む »国語は日本語

運には頼らない

高松市国語塾EQZ、塾長です。 結果を出すべきことがらは、運で左右されたくないのです。 ラッキーだった 仕事にしても、学習にしても、運を頼りたくないんですね。 塾でやったテストの過去問と同じ問題が、またテストで出た。できた! 点がとれた! ラッキー!  そう言… 続きを読む »運には頼らない

先取り学習

高松市国語塾EQZ、塾長です。 学校で習っていない単元を習っていく、いわゆる先取り学習ってどうなんでしょうかね? というお話です。     先取り学習をしても良いレベル 一応、想定は小中学生とします。 その想定下では、先取り学習は基本的に賛成しません。 ほぼ全… 続きを読む »先取り学習

コツコツするコツ

高松市国語塾EQZ塾長です。 「勉強をコツコツするべきだ」という言われ方をします。 それに対して、「そうだね」と頷いたりするわけですが、「コツコツする」って抽象的な表現ですよね。「コツコツする」とは何ぞや?を考えてみたいと思います。     思考の出発点 僕は… 続きを読む »コツコツするコツ

入試問題の考察1

高松市国語塾EQZ塾長です。 2024年度 香川県公立高校入試の国語の問題から、いくつか抜粋します。   まず第1弾。     本文中の語 現代文(小説文・論説文)の本文、及び、設問の中に出てきた言葉です。 直接言葉の意味を問われ… 続きを読む »入試問題の考察1