新入荷本

高松国語塾EQZ塾長です。

新入荷本がありました。と言っても、必ずしも新刊だというわけではありません。僕が書店を巡って、これは面白いなと思う本を買ってきたということです。



教養読書の会で使用します。

参考記事:教養読書の真の構図

どれも面白そうな本ばかりでしょう? 本マニアが選んだ本ですのでね。

 

願っていることは、二つ。

世の中には面白いことがたくさんあるから、いろいろなことを知ってね。→下の画像の通りです。

読んでいると分からない言葉が出てくると思うけど、ちゃんと調べて身につけていこうね。

 

 

授業時間中に読み終わらずに「持って帰って良いですか?」という要望もよくあります。

もちろん大歓迎です。



中学生高校生は、普段、教養読書をやっていないのですが、書籍は揃えているんですよ。ほんの一部だけ紹介。

 

部活があったり、テストがあったりして、読む時間も多くないかもしれないけど、ぜひ、読んでいってほしいです。もちろん貸し出しOKです。

 

本棚に新入荷本を並べて置いておくと、鼻の利く子はいるもんです。早速手に取り、読書を始めています。





既に100人以上が参加した保護者説明会「国語の危機を救う具体策」どうぞお越しください。お子さんの学力、読解力に強い関心のある親御さん向けです。