これからイクゼ≪重要事項お知らせ≫

高松国語塾EQZ、塾長です。

お子さんの国語の力をつけたいと思われている方、高松高・高松一高に合格したい方に向けての重要なお知らせです。しばらくの間、この記事をサイト内のトップに固定しておきます。

高松国語塾EQZのコースの一覧はこちらに記載があります。

そちらにもある通り、読解問題の解き方のルールを学ぶ4日間講座(読解講座)を受講することが入塾の前提です。それ以外の入塾ルートはありません。

読解講座は順次受講開始ではありません。次回の読解講座は、夏休み頃を予定しております。

但し、現塾生が多くなっており、読解講座もお申し込みが相次ぎ、順番待ちの方が多くなっております。更に、3月4月に読解講座を受講していただき、入塾を待っていただいている方もいらっしゃいます。

従いまして、4月1日以降に読解講座をお申し込みの方は、夏休み頃に受講していただけるか否か確信が持てません。ですので、今後お申し込みの方は、早くて「夏休み頃」だと認識していただければと思います。※中学3年生のみ応相談

勝手を申しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

以下、理由を述べます。



詰め込めるだけ詰め込んで生徒数を増やす、という考えは採っておりません。

何よりも「指導の品質を維持したい」と思っています。それが全ての原点なのです。

当塾は、塾長一人で全生徒を指導しています。今後、例えば、小テストの採点をしたり、ツールの使い方を指導したりという部分、つまり指導の周辺部でスタッフを雇用することはないわけではありませんが、「直接、生徒の答案を見て何が良いか悪いか判断して、次にすべきことを指導する核の部分」は、私以外に担当する者はいません。

ですので、当然ながら、指導できる生徒数は限定されます。

そして何よりも、何の宣伝もしない、チラシも入れない、知名度もない塾……そんな塾に通ってくれている生徒が、最優先なのです。ですので新規の方は、その現塾生に支障がない範囲で、受講をお願いしております。まあ、それは、当方が提示する日程で受講をしていただければ自動的にそうなるわけですが。

指導する人間が限られており、受講できる日程時間が限られているわけで、必然的にそんなに多くの生徒を受け入れることもできない、ということになります。



既に80名以上の方にご参加いただき、大好評をいただいております保護者説明会「国語の危機を救う具体策」に関してです。

5月5日(水・祝日)10:00~12:00に開催します。コロナ感染防止のために万全の体制です。定員は最大でも4名とします。

春の部としては最終回になります。次回は、夏の終わり頃まで開催はできません。何卒ご了承くださいませ。

保護者説明会 国語の危機を救う具体策



EQZ-LINE

公式lineを作っております。大学受験関連情報をお届けしております。と言ってもボチボチと…です。2か月に1回ぐらいの緩い配信です。

次回は、香川県公立高校入試の国語の問題を取り上げます。親御さんも、入試問題を読んでいただきたいと思います。高校受験の段階でどのレベルに達していなければならないのかを理解しておいてほしいと思うのです。

こちらからは、誰が登録しているのかは分かりません。どうぞお気軽に。

友だち追加