高松高校に行くぜ

高松高校合格専門国語塾EQZ、塾長です。

ちょっとした雑談です。

EQZって何よ?

昔むかし、まだ塾名が定まっていないころ、「高松高校に行くぜ!」という掛け声を生徒にかけていたわけです。

で、塾を経営していくのにあたり、名無しの塾では困るので仮にでも何か名前を付けなきゃということで、「高松高校に行くぜ」の最後の「行くぜ」をとろうと思ったんですね。

でも、塾名が「行くぜ」では凄まじく変だし、「イクゼ」とカタカナ表記するのもありきたりで面白くない。

で、考えた末に「行くぜ→イクゼ→EQZ」という流れで英語表記にしたわけですね。

ですので、発音は、本来は「イクゼ」と呼んでいただくのが正解なのですが、「イーキューゼッ」と発音していただいても別に構いません。「EQZ塾」と呼んでいただくこともあります。本当は「塾」はつかないのですが、つけていただいても結構です。

まあ、こだわりはないので何でも良いと。

今でも、「塾長名+塾」で呼ぶ人もいますしね。

こうなったら、正しい名称で呼ばれない塾日本一、を目指しますかね?

「ゼッ」の余韻

EQZの一つの正しい使い方としては「EQZに行くぜッ!」と気合を入れてから塾に来ることです。こぶしを握り締めるのも良いでしょう。そのこぶしを天に向かって突き上げるのもヨシです。なんせ意地悪な先生が待っていますから、それに屈しないように叫び気味に気合を入れるわけですね。

「EQZに行くぜッ!」と叫んでいると「ゼッ」という音が余韻として口に残ります。その勢いで「ご飯を食べるぜッ!」「風呂に入るぜッ」「宿題をするぜッ」とご家庭で活用していただければと思います。何となく気合の入った家庭生活になるかと思います。

年頃の女の子が「行くぜッ!」なんて、はしたないと思われますか? 大丈夫です。もう少し経てば立派なレディになりますから。今は、お淑やかさよりは元気さ優先ということでお願いしたいと思います。

 

というわけで、差し当たっては、「国語の危機を救う保護者説明会」です。「保護者説明会に行くぜッ!」と気合を入れてお越しください。

保護者説明会 国語の危機を救う具体策