3年間の合格実績

高松国語塾EQZ塾長です。

タイミング的にかなりおかしな時期ですが、3年間の合格実績をまとめました。

尚、下記のグラフでは「進学先」と書いてありますが、「合格」と同義です。

 

 

 

公立高校進学先

塾生の進学先は、

高松高校が66%。

高松一高が19%。

高松西高が9%。

それ以外の公立高校が6%。

となっています。

最近は、高松高校合格者が増えてきているので、開校以来の実績と比較すると、高松高校の割合も大幅に増えてきているだろうと思っていたのですが、そうでもありませんでした。中学3年生の生徒数自体が増えているので、割合としてはそんなに変わらなかったということですね。

 

 

 

 

この手の発表というのは、たいてい合格発表直後とか遅くても3月中のはずです。すでに6月です。変な時期です。こんなに遅いのには訳があります。

ここにも記載した通り、全員が合格ではなかったからです。しばらく不貞腐れていたわけです。ちょっと言葉が違うかな? まあ、色々と思うことがあって、発表が遅くなったわけですね。

塾長もしょげることもあるのです。

 

 

 

以前からの主張でもありますが、受験に失敗という言葉は使ってほしくないですね。

受験に失敗は存在しません

第一志望に合格できなかった。思うような点数が取れなかった。これらは存在するけど、断じて失敗ではありません。悔しい思い、辛い思いはするだろうけど、思うようにいかなかったことは、今後の糧になります。成長するきっかけと思っても良いです。

さあ、また次頑張ろうと気持ちを新たにしてほしいです。

はい、塾長もそう考えています。また、今年の受験生と一緒に合格を目指して丁寧に指導をしていきます。