間もなく100人突破

高松国語塾EQZ塾長です。

2020年4月頃より、継続的に保護者説明会「国語の危機を救う具体策」を開催してきました。参加していただいた方の数を数えてみると、100人近いです。もうまもなく100人を超えます。

もしかしたら、次回の開催で100人達成するかもしれません。

だから何よ?

あ、いや、別に……。

何か起こるわけではありません。某有名テーマパークだと、セレモニーがあったり、「かぶり物の人間」が出迎えてくれたりするそうですが、うちは何もありません。何卒ご了承くださいませ。

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」では、次のような親御さんを対象としています。

お子さんが小学1年生~中学3年生
※原則です。お子さんが上記以外であっても気にはしません。ただ、話の内容は小中学生を念頭に置いたものになりますので、その点はご了承ください。

お子さんの国語力、読解力に不安がある親御さん

国語の勉強方法を知りたい親御さん

小学生のうちに、将来国語で困らない子にするためにしておくことのヒントが欲しい親御さん

本を読むのは好きなのに、国語の成績がもう一歩で、どうしたものか、と案じている親御さん

という親御さんを想定しています。

当方にてお話することは、こちらにてご確認いただけますでしょうか。

以前は、広い貸し会議室にて、間隔をかなり開けて座っていただくようにしていました。教室が狭く、とても説明会なんか開催できなかったからですね。

で、塾が移転してからは、自塾開催することにしました。とは言ってもそんなに広いわけではないので、かなり少人数制での実施になります。座っていただく席の間隔を空けて、最大でも6名という少人数制です。

で、肝心の日程ですが、今模索中です。

決めてから言えよな、っていう感じですよね。すみません。多くの塾は授業がない日曜日に開催したりするんでしょうけど、うちは日曜日は通常の授業があるんですね。だからなかなか空かなくて。

興味のある方は事前予約をお願いいたします。事前予約の方を優先的にご案内します。

尚、お名前、電話、メール等、塾への勧誘のためには一切使っていません。保護者説明会関連のご連絡のみに使用しております。説明会に来た方を勧誘して生徒数確保しなければならないほど落ちぶれてはいませんので。

ただ純粋に、「早めに国語の対策をとって読める子にしてくださいね」という願いだけでやっています。

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」