高松市国語塾EQZ塾長です。

格好つけて英語のタイトルにしてみました。

Coolというのは、一般的には「涼しい」という意味で理解していることと思いますが、それ以外にも人間の性質に当てはまて「冷静な」という意味もあるようです。さらに進んで「冷淡な」「よそよそしい」という意味もあるようです。さらにさらに進んで「ずうずうしい」まであるようです。

だんだん意味が悪くなってきますね……。

でも、逆に「すばらしい」「すてきな」というプラスの意味もあるんですね。思ったより幅広い意味を持つ言葉です。

 

で、高松市国語塾EQZで使うCoolとは何か? 

エアコン入って涼しいよ、という本来の意味です。

6月に2台目を入れたんですよ。

今までもエアコンはあったのですが、ちょっと不安になりまして。南向きなので日差しが強くなって暑くなるのではないかと。だから念のため2台目。全財産を投げうって入れました。

あ、そうそう。もう一つ。小型の冷蔵庫も入れました。飲み物を持ってきて冷やしておけます。

つまり、この夏、EQZは進化して、Cool(涼しくて)でCool(素敵)な塾になったのです。

冷え冷えの環境で、冷え冷えの飲み物を飲んで……。で、点数も冷え冷えだったりして……。

Hotとはどういう意味でしょう? 一般的には「暑い」「熱い」でしょうね。日本語はこの2つの漢字を使い分けますが、英語は、hot 一語でOKなのです。

他には、「最新の」「人気のある」という意味もあるそうです。そういえば hot news なんて言いますもんね。

あと有名なところでは、「辛い」もありますね。

 

では、高松市国語塾EQZで使う hot とは何か?

人気沸騰で熱い、という意味です。

EQZはしょぼくれた個人塾で、尚且つ、塾長がダメ人間の割に、人気があるらしいです。聞いた話ですが。

 

現在、2021年春に受講をお申込みいただいた方の受講が始まっています。が、概ね5月以降にお申込みいただいた方には、お待ちいただいております。2022年春の受講になります。

当然ながら、そうやってお待ちいただいている方がいらっしゃいますので、今後のお申し込みの方も、夏は満席では受講できません。2021年冬も満席予定です。ですので、受けていただけるのは来春になります。

 

なのですが、来春の予約が多くなってきてしまいました。ちょっとヤバいかもしれません。まだ7月なのに、来年の春の予約が満席になってしまう可能性があります。いやまだ満席ではありませんが、ちょっと予約が多くなってきています。「想定している受け入れ人数」の半分以上が予約済みとなっています。

ご希望の方は、お早めにご予約ください。

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」も随時開催しております。開催日時は、お申込みいただいた方にご連絡しております。夏の部は……多分、今までにお申し込みの方でいっぱいになるかな?という感じです。また開催する際には、「申し込み済みの方」にお知らせします。

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」