EQZ引っ越すぜ

高松高校合格専門国語塾EQZ、塾長です。

当塾は引っ越しをします。単なる引っ越しお知らせの記事ではありません。超重要案件があります。「目の前のテストの点数に繋がらない指導」を始めることとします。

新教室

新しい教室は、コトデン瓦町から徒歩7分です。グーグル先生によると。

教室内はかなり広くなります。座席数が多くなっても生徒間も広くとることができます。今までのように満席になるかなどうかな、とひやひやすることもないでしょう(←これはこっち側の話)。生徒たちからは「おーEQZが普通の塾になった」と思われるかもしれません。

また何よりも満席状態で待っている方も少しずつ早く受講していただけるようになるのでは…と算段しております。まあ、やってみないとちょっと分かりませんが。1ミリだけ期待を膨らましてください。

まずは塾生の皆さんに来てもらって使ってもらって、その様子を見極めます。

尚、場所は一般には公開するつもりはありません。通りがかりに、「お、塾があるな、ちょっと話でも聞いてみるか」、程度の意識で来られると却って困るので。紙のパンフレットとかありませんし……昭和じゃあるまいし。

新しく始めること

さて、せっかく広くなったので、やってみたいと思っていたことを実行しようと思っています。

読解問題の解き方のルールの順番待ちの方に早めに受講していただく

というのは、もちろんなんですが、それ以外に考えていることがあります。

◆高校部の拡充

「えっと、うちは中学3年生までなんですけど…」と言っているにも関わらず、みんな通ってくるから仕方ありません。高校生の指導もやっています。まあ、どうせ通ってくるのであればもっと充実した環境作りをしようと思っています。大学受験に必要なのは、学習環境ですよね。ですので、「自分専用のブース」を設置します。席が空いているか空いていないか気にする必要はありません。だって「自分専用ブース」ですから。

自分専用ブース」なので、自由に物(問題集、参考書、文房具等々)を置いておいても構いません。飾りつけをしても構いません。お菓子てんこ盛りで置いておいても構いません。昼寝用の枕を置いておいても構いません。だって「自分専用ブース」ですから。

他にも仕掛けはあるのですが、ここでは書きません。高校部は中学3年生からの持ち上がりの子だけとしていますので、塾生だけに伝えます。

教養講座

さて、本命の「目の前のテストの点数に繋がらない指導とは?

小学生中学生対象の「教養講座」を考えています。これは超重要です。ものすごくものすごく考えた講座です。絶対に役に立つと確信してご提案する講座です。

 世の中は面白いことであふれている。
その面白いことを探しに行こう !

教養系の書籍を中心的題材として、世の中というものを学んでいきます。読書習慣もつきます。語彙力もつきます。様々な「世の中」を知ることによって「興味関心の幅の拡大」を測り、「プレゼンテーション力」「抽象的概念の獲得」「自ら学び取る力」「自分で問題解決していく力」等を身につけることを念頭に置いています。

今ここでは抽象的にしか列挙していませんが、当然のことながら、全て具体的な行動をベースにして上記の「力」を養っていく個別プログラムです。どこかの出来合いのプログラムではありませんよ。100%EQZ塾長のオリジナルです。今の目の前のテストの点数につなげることは想定していません。でも、5年後に100倍の威力になって戻ってきます。

昭和時代の詰め込み教育ではありません。「思考力、判断力、表現力」を身につけていくための、まさに令和時代の講座です。

この説明だけで、「凄いことをやるな」と思われた方はEQZを検討することをお勧めします。多分、分かる人には、この重要性がめちゃくちゃ分かるはずです。

後日、詳細を発表しますね。

さて、まだEQZとかかわりを持っていない人のための説明会です。お出かけください。何回かに分けて、超少人数制で行います。

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」