一緒に考えてみよう

高松高校合格専門国語EQZ、塾長です。

お子さんの読解力に関して、考えるきっかけにしてほしいと願っている「読解の危機を救う」保護者説明会、そろそろ開催を決定しようと思います。間もなく日程会場を決定していきます。7月のどこかの日曜日午後に開催しようと思います。

当然ながら、コロナには十分注意を払います。3密にはしません。ですので、広い会場で、人数は限定させていただきます。



納得しました。今年は受験生なので、先生のお話を聞きながら焦ってしまいました。

◆お話とても考えさせられるものばかりでした。

子供に当てはまる事が多かったので、危機感を持ちました。

◆改めて言葉の大切さに気がつかされました。

◆「まだ、間に合います。」の言葉に勇気をいただけました

有益な情報をたくさん頂きありがとうございました。

◆画像を見ながら子どもと話しました。家族会議のような仰々しいものではありませんが、夫を交えてこれからの教育について話すきっかけとなりとても良かったと思います。会場もご配慮頂きありがとうございました。

◆目からうろこでした。国語が苦手な理由がよくわかりました。

具体策、有難うございました。実行していきたいと思います。

◆ちょっと光が見えた気がします。家族で話し合う時間を取りたいと思います。



参加にあたって

日程会場が決まりましたら、まず、現段階でご希望をいただいている方に、優先的にご連絡をいたします。これは、

・塾生

・事情により、春の説明会に来られなかった方

・春の説明会以降にお申し込みいただいた方

を指します。

ご希望の方は下記のリンク先をご覧いただき、お申し込みください。

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」の案内を始めております。お子さんの読解力を向上させたい、読解力をあげるヒントがほしい、という親御さん対象です。