昭和の遺物

診断テスト

今までの入試は、5科目なら5科目総合点、3科目なら3科目の総合点で、合否が決まりました。多少の足切りはあるにしても、基本的には総合点です。 ですので、英語が多少苦手であっても他の科目でカバーをするということが可能でした。 それも過去の話になりつつあります。 今… 続きを読む »昭和の遺物

冬の国語

冬期講習

まだ昼間は暑い日もあります。が、気分は冬です。 冬と言えば国語です。 国語と言えば高松高校合格専門国語塾EQZです。 強引ですが、これが高松ルールなのです。 12月に入りましたら、高松高校合格への国語講座が始まります。 過去の受講生全員が言います。「他の塾でこ… 続きを読む »冬の国語

王道

国語ができるようになるコツ

国語ができるようになるための王道とは、 ・高松高校合格専門国語塾EQZの読解問題の解き方のルールを学ぶこと ・それを使って繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し練習すること これが、王道です。 香川県中のどこの塾でもやっていない読解問題の解き方のルール、高松高校合格… 続きを読む »王道

我が子の国語の力

高松高校合格点

我が子の国語の力というのはどうなのだろう?と疑問に感じたり、心配になったりすることもあるかと思います。 以前から申し上げている通り、教科書内容は大事です。ところが国語の読解問題に関しては厄介なことがあります。受験校を決める診断テストや合否が決まる入試問題では、… 続きを読む »我が子の国語の力

冬の予約

読解問題の解き方

現中2以下の生徒の「読解問題の解き方のルール5日間講座」予約受付開始しています。 あと、大学入試改革に関する保護者説明会、も登録受付しております。これはまだ日程が決まっていないんですけどね。

高松高校合格点

高松高校受験のうわさ

高松高校の合格最低点、いわゆる合格ボーダーの基準は、一般に言われているより、ずっとずっとずっと低いですよ。そもそも、入試当日の点数だけでは合否は決まりませんよね? 内申点も重要なのです。それを語らずに、合格ボーダー点数だけ語っても仕方ないことです。 ここで確認… 続きを読む »高松高校合格点

英検CBTに必要なこと

英検CBT

色々と大学入試改革はすったもんだしています。まあ、新しいことを導入しようとするとバタバタするのは、よくあることです。ある程度は仕方ないことでしょう。大学入試改革関連のニュースには敏感になっておきましょうね。 さて、英検です。英検の中でも新しい英検「英検CBT」… 続きを読む »英検CBTに必要なこと

絶対が相対を凌駕する

診断テスト

基本的に入試というのは相対的なものです。 まず定期テストの点数である程度の相対化が図られた上で、一応「絶対」と名前の付いた評価が内申として下されます。あくまでも、一応、だと感じていますけどね。 その上で、当日の入試得点は完全な相対評価です。単純化すると上から順… 続きを読む »絶対が相対を凌駕する

昔話

高松市国語塾

むかしむかし、あるところに塾長の僕がいました。その僕は野球をやっていたんですね。野球部でいっちょ前に甲子園を目指したりしていたんですね。 部の監督はまだ若く意気軒昂でした。チームを強くしようと張り切っていました。その分、手も出る足も出る。僕の記憶では1週間に1… 続きを読む »昔話