板割る塾長

高松国語塾EQZ塾長です。

板を割るお話、空手のお話、でしょうか?

違います。

 

少子化の影響やらコロナの影響やらで、学習塾の経営は非常に厳しいものになっているそうです。

お陰様で、EQZは生徒募集に困っていません。

ありがたやありがたや。

 

というか、むしろ希望者が多すぎてどうしようかと半ば困っているぐらいです。

 

最近の大きな悩みなんですよね。

塾生がいる上に、こんなに行列ができて待っている人がいて……。

どうしようかな?と結構本格的に悩んでいるんです。

 

 

あのね、たいした塾じゃないんですよ。

塾長が一人だけでやっているちっぽけな塾です。

指導の上手さ、的確さ、判断力も、大手塾の100倍ぐらいしかありません

 

 

と謙遜するように見せかけて軽く大手塾をディスっておくと・・・。

だって、呆れかえってしまうほど中身がショボいんですから。

 

 

そんなわけで、塾長を労わりましょう。

行列なんか作らないの。

押しかけないの。

 

今のままでは塾長が体力を消耗して塾を継続できないかもしれませんよ。

労わりましょう。

塾長に優しくね。

 

このウエブサイトをよくよく読んで、この塾は良いなと熱烈に思う人だけが来てくれれば良いです。

 

 

というわけで、今回のテーマは「板割る塾長」ではなく「労わる塾長」ね。

 

 

最近疲れが取れない感じがあるんですよね。

だから、毎日栄養ドリンクを飲むようにしています。

 

 

あの元野球選手のイチローさんも毎日飲んでいたそうですよ。

ということは、僕とイチローさんに共通点ができたということです。

つまり、イチローさんが世界レベルであるのと同様に僕も世界レベルになったということです。

 

割とお手軽に世界レベルになれたようです。

 

 

論理の破綻はどこにもないですね?

 

 

 

さて、大好評の保護者説明会「国語の危機を救う具体策」、既に150人以上の方が参加してくださいました。

我が子の国語の学力に不安を持つ方、なぜ国語ができないんだろうと疑問に思う方、この話を聞いてみてください。

なぜできないのかが明確になると思います。

合わせて、解決するための具体策をお伝えします。

 

国語ができるようになるきっかけがあるということです。

 

僕からすれば、「これを知らなければ何をやっても無駄」だと思うほどです。

 

次回は12月18日(日)14:00~になります。

お越しください。

しつこい勧誘、しつこくない勧誘、いずれも一切しておりません。

生徒激減で青ざめている大手塾じゃないんだから。

 

 

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」12月開催