社員担当0%の塾

高松国語塾EQZ塾長です。

個別指導の塾というと、大学生をはじめとしたアルバイトの先生が担当することが一般的です。

そんな中、誇らしげなアピールをする塾がありました。

僕も真似しようかと。

 

 

何をアピールしていたかというと、

 

だそうです。

 

まあ、正社員だから授業が上手い、見抜く目があるというわけでもないですけどね。

ただ、塾で全て正社員というのは確かに珍しいと思います。

 

多くの塾は、バイトさんあっての運営・経営ですからね。

 

 

 

じゃ、EQZってどうなの?

アピールしたいと思います。

 

 

EQZは、正社員担当授業は0です。皆無です。

みんなアルバイトなのか?

違います。

教えるのは塾長の僕だけです。

 

は? 塾長は正社員じゃないのか?

 

僕は正社員ではありません。

 

誠に僭越ながら、僕は正社員ではなく、社長なのです。

法人経営の塾の代表取締役なんですよね。

 

従って、EQZの授業は、正社員担当率0%、アルバイト担当率0%、社長担当率100%なのです。

 

圧倒的社長率の塾なのです。(意味不明?)

 

 

 

実情を言いますとね・・・

 

塾(会社)によって全然違いますが、一般的には、塾の先生ってすぐに辞めます。

ブラックな会社も多いですし、たいてい入れ替わりが激しいです。年度途中で先生が辞めるというのも日常茶飯事なんですよ。

 

しかも・・・

優秀な先生ほど辞めます。

僕が以前いた大手塾なんかも、優秀な順番に辞めていった感じがあります。

 

世に個人塾ってたくさんあるじゃないですか。それって、元大手塾にいたけど、あまりにもバカバカしいので辞めて自分で塾を作ったという人も多いんですよね。

まあ僕もそうですけど。

つまり、大手塾に嫌気がさして辞めた優秀で情熱を持った人が個人塾を作るので、個人塾でも力のある塾は結構ありますよ。僕もそういった優秀な個人塾を全国にたくさん知っています。

 

尚且つ、特に最近は人材不足なんですよね。だから、「何でも良いから雇う」みたいな塾もあるわけで。

 

ですので、社員だからと言って安心というわけでもありませんし、社員だから優秀と言うわけでもありません。

 

 

ではEQZは安心なのか?

まあ何をもって安心なのか、によりますが、「指導する人間が分かっている・変わらない」という点では安心なのかなと思います。

なんせ、指導するのは100%塾長ですから。

僕しかいないのですから。

 

ですので、良いと思えば100%良いですし、ダメと思えば100%ダメです。

 

でも、やめる子はいないので100%良い、と解釈しておきましょう。

 

 

コース案内&入塾ルート

 

読解講座の受講→入塾ご希望の方へ:長らくお待たせしております。希望者殺到のため、どんなに早くても2023年夏になります。何卒ご了承くださいませ。