コンテンツへスキップ

高松市国語塾

親にとっての最重要課題

高松国語塾EQZ塾長です。 今回は、直接勉強に関わる話ではありませんが、親御さんにはぜひお考えいただきたいことです。   転換期 1995年にWindows95が発売されました。同じ頃にインターネットも整備され始め、そのあたりからインターネットが一般的になって… 続きを読む »親にとっての最重要課題

塾って何?

高松市国語塾EQZ塾長です。 塾って一体何よ? という根本的なお話です。   塾を選択する際の重要な指標になるでしょうし、僕としても自塾のアイデンティティにかかわってくる問題です。   以下、僕はこう思う。それに従って塾を運営している。とい… 続きを読む »塾って何?

ピカソと読解問題

高松市国語塾EQZ塾長です。 ピカソと読解問題って一見何も関連がなさそうではありますが…。     ピカソのエピソード こんな話が伝わっています。   ピカソがレストランで食事中に、ファンの人から絵を描いてほしいと依頼を受けた。 30秒で描… 続きを読む »ピカソと読解問題

再現性考察

高松市国語塾EQZ塾長です。 塾のウエブサイトではよく生徒の成績アップというのをグラフ化する等して掲載していることがあります。 EQZでは、全くしないわけではないけど、あまりしていません。 それに関する塾長の考えです。     誰に属することなのか まず根本に… 続きを読む »再現性考察

抽象の世界

高松市国語塾EQZ塾長です。 小学生低学年中学年ぐらいまではまずまずできていたのに、高学年、中学生になって伸び悩む子がいます。 期待していただけに残念ですよね。     伸び悩みの原因   以前、国語の得点力に関する記事を書きました。その中で過保護が子どもの能… 続きを読む »抽象の世界

読解力と読書

高松市国語塾EQZ塾長です。   語彙に関するお話です。読解力向上には欠かせないテーマです。     分からない語の例 以下、小3~中3の子が「意味が分からない」と生徒が言った言葉、尚且つ、「そうか・・・これ分からないのか・・・」と僕が残念に思った言葉です。学… 続きを読む »読解力と読書

国語は日本語

高松市国語塾EQZ、塾長です。 「国語なんか日本語なんだから勉強しなくてもできる」 という考えの人がいます。果たしてそうなんでしょうか?     平均点から考える 高校入試でも大学入試でも、国語はあります。受験生はそれなりに勉強してきている子たちです。特に大学… 続きを読む »国語は日本語

先取り学習

高松市国語塾EQZ、塾長です。 学校で習っていない単元を習っていく、いわゆる先取り学習ってどうなんでしょうかね? というお話です。     先取り学習をしても良いレベル 一応、想定は小中学生とします。 その想定下では、先取り学習は基本的に賛成しません。 ほぼ全… 続きを読む »先取り学習

コツコツするコツ

高松市国語塾EQZ塾長です。 「勉強をコツコツするべきだ」という言われ方をします。 それに対して、「そうだね」と頷いたりするわけですが、「コツコツする」って抽象的な表現ですよね。「コツコツする」とは何ぞや?を考えてみたいと思います。     思考の出発点 僕は… 続きを読む »コツコツするコツ