間食を完食した感触

高松国語塾EQZ塾長です。

EQZでは、間食はOKにしています。おやつですね。お弁当も当然OKです。

 

但し、

鉄板と鍋物は不可としています。

 

塾で鉄板とか鍋とか楽しすぎだろう。

一人で楽しんでないで、みんなも混ぜなさい。→ 授業にならない。→ 従って禁止。

 

 

 

「授業中に飲食はいけません」という塾もあるのかもしれません。

なんでダメなんでしょうかね?

 

や、やっぱり、のどが渇いてもお腹がすいても、気合と根性で乗り切らなければいけないのでしょうか?

や、やっぱり、渇きや空腹に打ち勝つぞという強い気持ちを持たなければいけないのでしょうか?

 

そういうのは、多分、今でも根性論オンリーの部活などがあると思うので、そちらで養ってください。

 

 

生徒たちは、おやつを忘れないのです。

問題集やノートは忘れたとしても、おやつを忘れることはありません。

 

大変よろしい。

 

問題集やノートは忘れても死にませんが、のどの渇きや空腹を放置していると死ぬかもしれません。

そういった意味で、生きていくには何が最重要アイテムなのかを本能的に知っているということです。

 

大変よろしい。

 

 

おやつのラインナップをご紹介します。ごく一部ですよ。

 

 

塾長の長年の研究結果によると、グミ系は人気があるようです。チョコレート系も定番でしょう。

 

えびせん、ビスコは渋いな。目立つな。

 

 

ちゃんと間食完食しておいてほしいですね。そして完食した感触は塾長に教えてほしいですね。

尚、塾長が写真を撮って回ったわけですが、これで塾長は閑職であることが分かったことと思います。

 

 

「カンショク」という言葉で遊ぼうとした結果の記事でした。

 

 

 

ゴールデンウイーク開催の全国模試、申し込みが迫っていますよ。

コース案内&入塾ルート&受け入れ態勢情報