全国学力調査・香川県の子

高松国語塾EQZ塾長です。

全国学力調査の結果がでています。詳細データは、国立教育政策研究所のサイトにてご覧になれます。

 

 

 

香川県の子って優秀なんよね? と思っていたのですが……

その結果は、

 

 

 

小学生国語 全国平均64.9%に対して、香川県平均63%

小学生算数 全国平均70.3%に対して、香川県平均71%

 

 

 

中学生国語 全国平均64.9%に対して、香川県平均64%

中学生数学 全国平均57.5%に対して、香川県平均56%

 

 

 

あらま、小学生の算数だけがかろうじて全国平均を上回っている程度で、他は壊滅状態です。平均点を上回ることすらできていません。

驚きです。

一体いつの間に、こんなことになったのでしょう? かつては全国上位10位には入っていたのに。今や平均点すら取れない県になりました。

 

凋落

衰退

没落

なんていう言葉が思い浮かびます。コンスタントに悪い県より、かつては良かったのに今は悪い県、の方がたちが悪いような気がします。

 

 

 

 

小学生も中学生も、国語は出来が悪いですね。危機感たっぷりじゃないですか?

県内、学校内でそれなりに良い成績をとっていたとしても全国視野で考えると、きっとそんなに上位というわけでもない可能性はあります。

怖いですね。

 

井の中の蛙大海を知らず

という言葉が思い浮かびます。

 

時々、全国対象の模試を受けるなどして、広い視野で考えていく機会を作ると良いですね。

高松国語塾EQZでも、回数は少ないですが、全国模試を実施することがあります。冬には実施したいなと思っています。また、時々、このサイトを覗いてみてください。

 

 

 

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」

保護者説明会では、国語ができない要因を分析したうえで、国語ができるようになるための具体策を提示しております。どうぞお越しください。