さあ、始まるよ

高松国語塾EQZ、塾長です。

そろそろ当塾も新学期が始まります。

中学受験の皆さんは、今年が大事な年になります。受験まで時間は多くありません。先生が教える丁寧な指導を行っていってほしいと思います。勉強はハードかもしれませんが、中学生・高校生になっても必ず役に立つことです。

教養読書の会の皆さん、楽しみにしていただいているようです。思う存分「教養読書」をして、世の中を知っていってほしいと思います。それを元に、新しい言葉、知らない世界を知っていきましょう。すると、今まで考えてもなかったことが思い浮かぶかもしれません。

本格的な読解を始めましょう。定期テスト、入試が控えています。点数も意識しなければなりません。

1問ずつ丁寧に読むことがベースであることは間違いありません。その中で、取らなくてはいけない問題、格闘する問題等を見極めていく力もつけていきましょう。毎週毎週読んでいく文章量は必ず自分の中に積み重なっていきます。テスト結果が良い時も悪い時もあることと思いますが、挫けず諦めず続けていきましょう。

 

高校受験に向けて積み重ねてきた読解力は生きています。というか、むしろ、今後その本領が発揮されます。これは過去の先輩の状況を見ても実感できることです。

莫大に勉強量が増えることと思います。日本語・英語共に語彙力の増強は必要ですし、英語のリスニング対策も必要です。今までと同様、地道にコツコツと取り組んでほしいと思います。

 

お子さんの読む力をアップするのはもちろんのこと、各学年、目的に応じた働きかけをしていきます。

多大な信頼とご期待をいただきまして有難うございます。日々、丁寧に、そして誠実に指導して参ります。

保護者説明会 国語の危機を救う具体策