香川県公立高校入試倍率

高松国語塾EQZ塾長です。

香川県公立高校入試の2021年受験の倍率が確定しました。2021年2月25日、志願変更後の確定値です。



倍率高め

今年は、高松高校、高松一高という県内トップ2(市内トップ2ではありません。県内トップ2です)が定員を減らしたということもあって、倍率が高くなっています。

この後、志願変更が1回だけできます。その時に倍率が下がることを期待したいところでしょうが、実際はほぼ変わりません。意外なほどに変わりません。

「意外」ということもないかな? やっぱり、上位校は「そこに行きたい」と思っているからでしょうね。良いことです。行きたい学校に合格するために、努力を積み重ねる、それが良いことなのです。

以下、情報は2021年2月17日時点、志願変更前の数字です。

 



高松高校倍率 1.31倍

2020年受験時は1.17倍でした。 



高松第一高校倍率 1.33倍

2020年受験時は1.24倍でした。 



高松西高校倍率 1.05倍

2020年受験時は1.16倍でした。 



2020年受験時は1.12倍でした。 



高松商高英語実務科倍率 1.39倍

英語実務科は、2020年受験時は1.43倍でした。 



高松商高情報数理科倍率 1.39倍

情報数理科は、2020年受験時は1.75倍でした。





覚悟を決めよう。倍率がいくらであっても、自分の力を高めていくことに専念しよう。



驚異の合格実績