高松高校のうわさ

高松高校うわさ

高松高校合格専門国語塾EQZ、塾長です。

高松高校では作文は採点していない。
高松高校では内申点は見ていない。

等、とんでもない噂があるようです。
またそれを信じる人もいるようです。

驚きですよね?

そんなはずがないことぐらい、まともな人間であればすぐに分かることです。

作文を採点しないとか内申点を見ないとか、それらが本当であれば、高松高校は入試制度を無視しているということになりますよね? 果たして公の入試で、そんなことをしても良いのでしょうか? と考えれば、いかにピント外れの噂なのか分かりますよね。

他にも、「最近は高松高校も合格するのが難しいから、〇点ないと受からない」みたいなうわさがあります。

香川県の高校入試は、当日の点数だけで決まりません。〇点であろうとなかろうと、内申点との兼ね合いになります。当日点だけ語っても意味はないのです。香川県高校入試実施要項にも明記されていることですよね。

また、最近は合格するのが難しいというのも変な噂です。入試問題は簡単になっています。倍率も低くなっています。つまり、昔の方が難しかったのです。驚くような点数(当日点+内申点)で受かっています。昔よりはずっとずっと簡単です。

ただ、同時代において、やはり県内トップ校ですから、他の学校より、高得点が必要である、という意味では、難しいとも言えますが。

こういう噂を信じる人のことを、思考力・判断力がないというのです。国語を勉強していないと、簡単にそういう噂に流されてしまうのです。まともに判断する力が無いので、そういう人には近づかない方が良いでしょう。

 

 

友だち追加
主に大学入試関連情報を配信中