やっぱり2月末にします

高松国語塾EQZ塾長です。

新規、夏の読解講座の受付を「2月末」でいったん閉じます。

先日「3月で閉じる」と書いたばかりですが、前倒しします。お騒がせして申し訳ありません。

 

 

受講希望の Students の皆さんが many になっていて、しかもそれが too だからであり、予想以上に speedy だからです。

 

 

夏の読解講座のお申し込みは、2月末日で締め切ります。

 

その後、お申し込みになった方は、場合によっては「夏に受けていただける可能性」はあります。が、基本的に、来春(2023年1月以降)の受講になるという旨、ご了承くださいませ。

以下、確認のため記載しておきます。


 

◆読解講座を受けずに入塾になることはありません。

◆読解講座は随時受講はできません。受講できる時期を定めています。例年、春(1月~3月頃)と、夏(7月~8月)に限定しております。

◆受講してすぐに入塾できるとは限りません。その時々の状況によります。

◆受講開始は、成績順や学年順ではありません。お申し込み順です。

◆現中学2年生の入塾は、非常に厳しいものになっています。人数的に受け入れ可能性は低いです。

 

特に中学生に関して・・・読解講座にしても通常授業にしても、指導内容は高松高校・高松一高等の県立上位校向け、或いは県外難関私立高校向けです。平均点レベルのお子さん向けのものではありません。私にはそのレベルの指導ノウハウがありません。上位20%を外れる場合は、最初から受講を見合わせていただいたほうが賢明です。

 

 

※高校生からの入塾は受け付けておりません。何卒ご了承くださいませ。

 

 

読解講座は上記の通りですが、当塾へのコンタクトとしては2種類あります。

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」があります。

2021年度の最終回は、3月13日(日)13:30~15:30 開催です。

 

なぜ国語ができないのかの要因を提示します。その上で、国語ができるようになるための具体策を提示します。

 

対象は、小学1年生(幼児でも構いせんけどね)~中学3年生のお子さんがいる、「子どもの学力向上に真剣に取り組む」親御さんです。

 

勧誘なんかしていませんのでね。生徒数激減の大手塾じゃあるまいし。

 

 

なぜできないのか? できるようになるためには何をすべきなのか? 将来国語で困らない子になるためには何が必要なのか? モヤモヤと考えていても埒が明かないですよね。

そんな方はまずこの話をきっかけにしてスタートを切ってみてほしいと思います。

 

僕の考えがベースになっているので、全てあっているは言いませんが、外してはいないはずです。

 

 

 

 

全国模試も受けていただけます。

小学4年生~中学3年生は5月GW期間中に実施します。

小学1年生~小学3年生は夏休み期間に実施します。

 

まだ詳細は発表しておりません。このサイトにて発表しますので、定期的にご覧下さい。

 

 

先日書いた通り、当塾では「問い合わせ」を受け付けておりません

ですので、できるだけ様子が分かるように、或いは、塾長がどんな考えの人間なのか分かるように、このサイト内に記載しているつもりです。

 

◆ まずブログを10ページ20ページとめくって読んでみてください。

◆ 合格実績はこちらです。

◆ 知りたいEQZで、詳しく説明しているつもりです。

 

今後、受講や入塾を希望の方には長らくお待たせすることになりそうで、大変恐縮です。

指導の品質を第一に考えているので、このような結果になります。何卒ご了承くださいませ。