コンテンツへスキップ

小学生中学受験

個別国語

高松市国語塾EQZ塾長です。   当塾は国語の個別指導塾です。 一人一人の答案を全部見て「その子に応じた指導」を行っています。 その子の学力、考え方のクセ、解き方のクセを把握したうえで、丁寧に見ます。 以下、記述問題の指導の様子などを掲載しますが、他の問題も「… 続きを読む »個別国語

うちの子は何回言っても

高松市国語塾EQZ塾長です。   昨日も今日もそしてきっと明日も、子どもがいる全国の家庭で繰り返されている言葉があります。 「何回言えば分かるの!」   いわば、常備薬ならぬ、常備フレーズ。     敢えて回答してみる … 続きを読む »うちの子は何回言っても

お手伝いをしよう

高松市国語塾EQZ塾長です。 国語ではなく、道徳の時間のタイトルみたいになってしまいました。       お手伝いの意義 「お手伝いをしましょう」と語られる割には、その意義はあまり語られていない気がします。 子どもが家庭でお手伝いをすることは、僕は賛成なんです… 続きを読む »お手伝いをしよう

ヒーローになれ

高松市国語塾EQZ塾長です。 どういうわけだか昔から女子の多い塾なのです。 最近は半々ぐらいになってきましたが。 うちの学校の男子って 小学高学年~中学生ぐらいの女子に話を聞いてみると、共通した内容があります。 女子曰く 「うちの学校の男子はバカばかり」 「う… 続きを読む »ヒーローになれ

子どもはお金のことなんか知らなくても良い

高松国語塾EQZ塾長です。 オールドタイプの親御さんの中には「子どもなんだからお金のことなんか知らなくても良い」という考えの人がいるようです。   危険ですね。       高校生に対する投資教育 主に高校生を中心に、お… 続きを読む »子どもはお金のことなんか知らなくても良い

語彙不足解消

高松国語塾EQZ塾長です。 語彙に関するお話です。読解力向上には欠かせないテーマです。   分からない語の例 以下、小3~中3の子が「意味が分からない」と生徒が言った言葉、尚且つ、「そうか・・・これ分からないのか・・・」と僕が残念に思った言葉です。学… 続きを読む »語彙不足解消

視野広大語彙増強

高松国語塾EQZ塾長です。 ようやく全学年で副教材=課題図書がそろいました。 視野の広がり、語彙力の増強を図ります。     中学3年生用 中学3年生の副教材は、「いつもの言葉を哲学する」という書籍です。   ※朝日新書 いつもの言葉を哲学する リンクあり  … 続きを読む »視野広大語彙増強

2022も2023も

高松国語塾EQZ塾長です。   僕自身が絶対に必要であり重要だと思うことを、特別感抜きに当たり前のこととして一人一人丁寧に指導しているだけの塾です。 つまり、僕としては特別なことをやっているつもりは一切ないのですが、結果的に絶賛支持をいただいているよ… 続きを読む »2022も2023も