読解問題講座 日程改訂

高松高校合格専門国語塾EQZ、塾長です。

順番待ちになっている「読解問題の解き方のルール」ですが、多少受講要項を変更します。変更は中学生の部だけです。

今までは、1日2時間×5日間 合計10時間 という設定にしていましたが、

1日2.5時間×4日間 合計10時間 という設定に変更します。

既にお申込みいただいた方は、どちらでも選んでいただけます。やはり最初「1日2時間×5日間」をご覧になって申し込んでいただいたわけですので。

小学生は、1日1.5時間×4日間 合計6時間 という設定の変更はありません。

 

 

ついでと言っては何ですが、当塾では、高校生の授業は英語と国語を指導しています。しかし、高校生の新規の募集は行っておりません。高校生は全員が中学生時代に当塾に滞在した生徒だけです。理由は二つです。

■ 他の塾に通っていた生徒は、自ら学力を獲得するという姿勢ができていないから。特に一斉講義式の塾に行っていた子は皆目ダメです。情けないほどその姿勢が養われていません

■ 読解力は中学生までにつけないと伸びないからです。高校生になってから読解力はつかない、という研究結果も出ていますし、僕自身の体感としても同様に感じます。中学生までに、言い換えると高校受験までに読解練習は十分にしておかないと読解力はもうつかないのです。だから、当塾以外の生徒は読解力がついていないので、大学受験に立ち向かえない可能性が高いからです。

いずれの場合においても、自分で自分の問題点を把握し、それを高校受験に向けて克服しようという姿勢がなかったという点で、当塾の考える「勉強に対する姿勢」からは外れているのです。



保護者説明会 国語の危機を救う具体策