疑ってみる

国語が苦手

高松高校合格専門国語塾EQZ、塾長です。

国語の成績が伸びないとか、国語が苦手とか、国語の点数が取れないとか、そういう悩みは多いと思います。

そういう場合、何はともあれ、まず最初に疑うべきは、勉強量です。

単純に、やっていないから、勉強量が足りないから、というケースは非常に多いです。

国語が苦手と言う皆さん、解く分量は確保できていますか? 例えば1週間に読解問題を10題程度は解けていますか?ずっとコンスタントにです。思いついたときだけやるということでもなく、問題集を買ってきた時だけやるということでもなく、ずっとずっと1年2年かけて継続できているか?ということです。

最初にそれを確認してください。

それができていないのであれば、勉強の仕方云々という以前の問題なのです。

まずそのぐらいの分量をこなしていきましょう。それがスタートなのです。それ以下の人はスタートに立っていないのです。

ところが意気込んで問題集を買ってきたところで、次のようなことになってしまうのです。

一人でお勉強

だから、EQZにイクゼなのです。