ルールで論理

読解力

高松高校合格専門国語塾EQZでは、最初に読解問題の解き方のルールを学んでもらっています。

まず解き方というものを知らなければお話になりません。全てはそこから始まります。言い換えると、読解問題の解き方のルールを知らないのでは何も始まっていないのと同じです。スタートラインに立っていないのです。

さて、読解問題の解き方のルールを学ぶということは、論理力がつくということです。

当然なのです。解き方のルールというのは論理に従っているのです。

国語の診断テストや入試問題ではどんな問題が出るか分かりません。だから、ルールを知っておくのです。つまり、論理力を身につけておくわけです。

この論理力というのは国語だけに適用するものではありません。他の科目は言うまでもなく、社会に出てからも十分に役に立つ力です。強力な武器なのです。

高松高校への合格の第一歩を踏み出しましょう。