決断と覚悟

高校合格専門国語塾EQZ

診断テストが悪かった、定期テストが悪かった…どうしよう?どうしよう?と、思っているだけの間は何も変わりませんよ。

多分、また次回、同じような結果になるだけです。そして、また、「どうしよう?」の繰り返しです。

具体的に動き出さないことには何も変わりません。

でも、動き出さない側の方が圧倒的に多いので、動き出しただけでも成果はありますよ。

高松高校へ逆転合格を果たしてきた子たちはいずれも、覚悟と決断をもっていました。

役に立たないと思った塾はスパッとやめる決断をする

国語の勉強にどっぷり浸かる覚悟をする

決断をして、覚悟を決めて、合格を目指すための勉強に取り組む

結局、ここですよ、できるかどうかという分岐点は。

惰性で受験勉強を続けてはいけない、ということです。