当たり前の世界が違う

高松市静かな塾

テスト前だから生徒は黙々と勉強している……とか

テストが近づくと集中するようになる……とか

自ら取り組む姿勢を見せるようになった……とか

そういう記事を見かけたりもしますが、普段そうじゃないから、そうなったときに珍しくて書くんでしょう。

テストがあろうがなかろうが、集中力を持って取り組むなんて当たり前のことじゃないですか。

自ら取り組む姿勢があるなんて当たり前のことじゃないですか。

他の塾から移ってくる子の中で多い意見は、「騒がしい」です。自習室が騒がしいだけでなく、授業中も騒がしいらしいです。

本気で勉強をしようと思っている子の期待に応えようという気がないんでしょうね。

うちの塾では、テストに関係なく、常に、誰もが集中していますし、騒がしいなんて無縁です。当たり前の話です。

高松高校・高松一高・県外難関私立高に80%以上が進学するEQZでは、当たり前のことが世間では当たり前ではないようです。

「当たり前の基準がまるっきり違う」ということが分かります。