なんで国語ができないの?

保護者説明会

高松高校合格専門国語塾EQZ,塾長です。

国語が苦手である、どうやったら国語ができるようになるのか、今は良いけど今後、国語の力に不安がある。そういった悩みをお持ちの方も多いかと思います。

小学生中学生の保護者を対象に、国語の力に関する説明会を開催します。

いや、国語というか、「読解力」といったほうが良いかもしれません。もう少し進んで「思考力、判断力、表現力」といったほうが良いかもしれません。はい、要は、大学入試で必要になってくる力ですね。

いや、それも違いますか。大学入試だけではありません。もう既に高校入試でも、その傾向はあるのです。

読めないと何も始まりません。読んで意味が分からないと何も手につきません。何も手につかなければ、当然、テストでは点数はとれません。

なぜ国語ができないのか、国語ができない子の特徴、そういった分析から始まって、では、国語ができる子、読める子、読んでできるようになる子、にするための具体策をお話しします。

具体策です。頑張ればできるとか、もっと気合を入れろとか、そういう抽象論、精神論ではありません。当たり前です。

下のリンク先をご確認ください。

保護者説明会 国語の危機を救う具体策