香川県公立高校入試問題国語

香川県入試問題

高松高校合格専門国語塾EQZ,塾長です。

香川県公立高校入試問題国語は、毎年だいたい同じ割合で、小説文、説明文、古文、作文が出ます。小説文と説明文の読解問題は、当方にて指導している読解問題の解き方のルールで100%解けます。どの年の問題も解けます。

ですので、まず当塾で「読解問題の解き方のルール」を学んでください。その上で、練習を積んで下さい。それが入試の国語で満点を取るコツです。

解き方のルールを学んだだけではダメなのです。数学で公式を覚えただけで点数にはつながらないのと同じです。解き方のルールを学んで、それを、「どの場面で、どのルールを使うのか」を頭や手に沁みこませなければならないのです。

それなりに時間はかかりますよ。その子の能力によりますが。中3の途中から来ても、もう手遅れというケースも多々あります。

古文も練習が必要です。慣れが必要です。ある程度の分量を読んで、言い回しに慣れたり、単語を覚えてたりする必要はあります。

現代文も古文も、「困った、次のテストからもっと点数を取らなきゃ」と思ってすぐに点数が取れるほど甘くはないですよ。そのぐらいは真っ当な大人であれば誰でも分かることです。

長い目で継続的にコツコツと進めていく、これしか方法はありません。それ以外は全て偽物だと言って良いと思います。テスト前だけ、思いついたように突然国語をするというのも当然偽物です。テスト前に何問かやってお茶を濁しているのだと、これまた誰でも分かることです。

 

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」の案内を始めております。お子さんの読解力を向上させたい、読解力をあげるヒントがほしい、という親御さん対象です。

 

 

友だち追加
主に大学入試関連情報を配信中