生活リズム

生活リズム

高松高校合格専門国語塾EQZ,塾長です。

当塾では、最も遅い時間でも21時授業終了です。休日は朝9時から開いていることも多いですが、終了は最長でも21時としています。他の塾に比べると早いかもしれません。

これは、何と言っても、早く寝てもらうためです。特別に早寝早起きをしろとも言いませんが、学校がある日も休みの日も、同じような生活リズムで過ごしなさい、という意味です。

多くの生徒は、学校の宿題があったり、なんだかんだと寝る前にすべきことがあると思います。それらをやっているとすぐに2時間3時間経ってしまいます。下手すると、寝るのが夜中の1時とかになったりするわけですね。

それはね、ダメだと思いますよ。睡眠不足で学校に行くことになりますよね。何のために塾通いをしているのか分かりません。学校の勉強をちゃんとやって、その上での塾での学習だと思っていますので。

そもそも、生活リズムがちゃんと整えられない子が成績が伸びるわけがないと思っています。自分で自分を律することができないのですから。だから、成績がどうの、テスト勉強がどうのという以前に、ちゃんとした生活を送りなさいということです。

熱血指導とか何とか言いながら、夜中11時、12時までも指導をするのを売りにしている塾もあるみたいですが、大反対ですね。青少年の健全な成長を何だと思っているのでしょう。

生活リズムを整えて、体調を万全にして、さあ、じゃ勉強しましょうか、という順番ですよ。

塾が21時終了で勉強時間が足りない? ならば、その時間で最大限の成果を出せる方法を考えていけば良いのではないですか?

当塾では、長時間学習、大量演習をしますが、それはあくまでも日中の話です。深夜まで、睡眠時間を削ってやるということではありません。当たり前の話じゃないですか?

保護者説明会「国語の危機を救う具体策」の案内を始めております。お子さんの読解力を向上させたい、読解力をあげるヒントがほしい、という親御さん対象です。

友だち追加
主に大学入試関連情報を配信中